この島ならではの新鮮な魚貝や自家菜園の野菜を中心とした
和風・洋風のお食事を味わってください。

ゆったりとした雰囲気の中で、
今日の日の最後の思い出となることが私たちの願いです。


和食一例

洋食一例 (地中海風)

魚介オイル煮!

チリンドロンソース煮!
フュメドポワソンとオイルを合わせ、ターメリックとコリアンダー風味で煮込んだ料理です。
オリーブオイルとトマトをベースに島唐辛子のピリッとした風味をきかせたソースで鶏肉を煮込んだ料理です。

  アロエベラの刺身です。

トビウオは早春の頃から八丈島近海に産卵のために北上してくる回遊魚で、大型のハマトビウオから夏季のナツトビウオと数種類が見られ、島の料理には欠かすことの出来ない食材です。
和風

セミトビのタタキ
洋風

セミトビの唐揚げマリネ風
島寿司
醤油漬けしたネタと甘みのシャリにワサビではなく洋カラシを使う独特のお寿司です。


トミ
「島ではトミ(ナメモンガラ)と呼ばれるこの魚はカワハギとよく似た食感です」


 調理例をご覧下さい!
トミの姿造り
「新鮮な刺身が一番」
トミのブイヤベース
「コスタブラーバ風です」
ハンバノリの磯
「ハンバノリ(ハバノリ)は冬季の荒磯に繁茂するノリで独特の香りと風味があります」

磯の香りをお楽しみ下さい!
ハンバノリ焼き
マウスを乗せるとこんな所に・・・

ハンバノリ御飯
ブドの磯
「島ではブド(カギイバラノリ)と呼ばれ、春季に波打ち際で他の海藻に絡むように生え、穏やかな干潮時にしか採ることの出来ない貴重な海藻です」
磯のブド
ブド料理
「煮て溶かし固めたもので、中に入れる具は魚介が中心です」
メットウの刺身  メットウ!(銀タカハマ貝)

どんな姿 どこにいるのでしょう!?

画像にマウスを乗せてみてください。
カメの手の味噌汁

 カメの手!

こちらも逸品!

どこにいるのかな!?

画像にマウスを乗せてみてください。

島のオクラは右側です。
本州の星形をした形とは違い丸みを帯びています。


夏の時期に栄養豊かなネリ(おくら)です!
それを用いてこんな料理になりました。
マウスを乗せてみてください!
 シマウリ!(縞ウリ)
メロンではありません ウリです。
島独特の野菜!?果物!?

こんな料理になります。

マウスを乗せてみてください!
アシタバ(明日葉)料理
健康食で有名なアシタバ! 天ぷらやおひたし、ゴマ和えなど幅広く楽しめます。
         アシタバ!
料理はその日、また、季節によって異なるものをご提供させて頂いております。
バリエーション豊かに、という思いからメニューの数も多く用意しております。
ここにご紹介の料理はその一部です。
inserted by FC2 system